おもいをかたちに

旅立ちにー

tomomin
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tomomin
言の葉と遊びゴコロを紡ぎ、「想いをかたち」にしています。 モダン言の葉アーティスト、ともみんです。 「つくる過程」であなたの想いが整理され、いつのまにか「ありのまま」のコアな自分と出会えるーそれが言の葉あそび。 「なまえ」のこと、「色」のこと、「生きる」ことテーマは様々、ジャンルも様々。かたちにとらわれず、あるがままを表現します。

【神さま暦2020 旅立ち】

まさかこんな感情になるとは!!

自分でもおどろいています。

神さま暦2020ー1111リリース。

その準備をしながら、様々なことが蘇り、また込み上げてくるものがあった昨夜。

 

image

宛名、

おひとりおひとりのお名前を文字にしながらーあらためて感じる。

 

ご縁がご縁になって、さらにご縁によって、

今回ご縁をいただいたーみなさま。

 

あのことも、このことも、

意味がなかったんじゃないか?失敗したなーと思うような出来事も、

 

 

「もしなかったら」

お会いすることはなかったご縁がいくつもあって・・。

 

 

 

今では疎遠になった方が今回のご縁のうしろにはいらっしゃったり。

 

 

え?そうなん?という偶然すぎる

奇跡みたいな出会いもある。

 

image

 

3月に他界した祖父がつないでくれたご縁もある。

 

先の神さま暦2019がつないでくれたご縁もある。

 

image

 

 

あの日、あのとき、こうしたからー今日につながった!

自分の行動にあっぱれ!そんなご縁もある。

 

 

新しいご縁ばかりではなく、

幼馴染や学生時代の仲間、先輩ー

「ともみん」になる前の今以上にもがいてもがいてもがいていた私を知っている方との復活のようなご縁もある。それはちょっと照れ臭い感覚も入り混じる。

 

image

 

不思議。

 

お一人お一人との「交流」があるんです。

実際に今、直接の関わりのない方との交流も

背景にはあったりもする。

お顔を存じ上げない方も、

わたしの中では「交流」があるーと感じる不思議な感覚。

 

 

これは昨年にはなかったこと。

 

数珠つなぎのような、

脳の中のネットワークみたいなご縁の連鎖に取り囲まれている感じ。

 

 

それは朝露にひかる蜘蛛の巣のようでもあって。

鳥の巣のような包まれる感じもある。

image

 

イメージするだけで、鳥肌がたちます。

 

 

ただただ、ありがとう。

ありがたいーと思う。

 

直接ちからになってくださった方があって、

 

影で応援してくださる方があって、

 

「いいのができるに決まってる」

そうずっと信じてくださるかたがあって。

image

 

神さま暦、

みたこともないけれど、

楽しみにお待ちいただく方があって。

 

行き詰まるわたしに、

見守るような眼差しを向けてくださる方があって。

image

 

「お母さんのカレンダー、めっちゃいい!」と言ってくれる我が子がいて。

 

制作に没頭しているとき、

家のことすべてを何も言わずともさらっと引き受けてくれ、

 

そして、行き詰まったとき、とことん話を聞いてくれる夫がいて。

 

 

いつも夫が言う「やりたいようにやったらええやん」

この言葉がわたしの立ち返る場所でありました。

 

 

 

いつも「ある」から、

ついつい見落としていたものがたくさんあることに気づきました。

 

すでに「ある」ものに目を向ける時間でもあったようです。

 

 

image

 

 

たくさんの方々のおかげで

できあがった。

 

おひとりおひとりに、言葉にはできないほどの

心からのありがとうを抱くとともに、

 

自分自身にも

ちょっと感動しています。

 

過去の自分に「ありがとう」

「よかったね」と言いたい。

 

 

365日、24時間一緒にいた自分自身。

うまくいかないこと、不安なこと、わけわかんなくなったこと、舞い上がったこと、血迷ったことばっかり。

 

 

当たって粉々に砕けたこともある。(ガラスのハートだからね)

 

ただ、

その全部があったから、

今日があると思えるようになったよ。

 

凸凹な自分もいいやん!ガラスのハートもいいさ!

 

だから、今がある。

 

って今までとは違う感覚で思っています。

 

おひとつおひとつ、封筒に封をしながらー

またじわっと目頭があつくなったり、

 

ニヤッとしたり、

 

 

あめがふりながら光が差している「へんな天気ー」そのものです。

(で、今日は朝から晴れたり、雷、雨・・・そして青空と不思議な天気!)

 

こんな感動しながら、

お送りできるー

 

ありがとうという言葉じゃ薄っぺらくも感じてしまいますが

 

湧き上がるのはありがとうー感謝。

 

今回のテーマは「はじまり」「原点」です。

 

テーマを掲げたときは「原点を忘れずにいよう」を

心に抱きながら制作していこうと思ってました。

 

過去も今の原点、「今」という現在地も原点。

 

未来の原点は「今」だから。

 

今も、過去のできごともそれぞれに原点。

つまり、

 

時間軸のなかにおいての「原点」をイメージしていました。

 

でも、もうひとつ、ここには大事な大事な原点があったのだと、

制作を終えたときに、気付きました。

 

「自分の中にある原点」

 

時間が経っても変わることのない、原点。

 

いつでもどこにいても立ち返ることのできる、

揺るがない「原点」ー

 

というのが誰の中にもある。

 

自分の深いところにあるものから、

考え、行動、習慣、ことば、すべて、出てくる。

その出所こそが原点。

 

 

ご縁いただきました、みなさまは

わたしにとってはどうしても、

親戚みたいな感覚になってしまうのです。

 

 

それぞれの新しい年がどんな風になるのだろう?

「幸せ」を感じられる時間となりますようにー(と余計なお世話ながら、)

願ってしまいます。

 

さらに、「欲望」を丸出しにすれば、

 

みなさまの中にある

原点と神さま暦とが交わりながら、

 

「原点」がいっそう鮮やかに映し出され、

「神さま暦」はそれぞれの神さま暦になっていきますようにー

image

 

と思っております。

 

今日が

旅立ちの日。

 

ご縁をいただいた場所に向かって旅立つ作品に

 

「いいしごとするんだよーーー」親のような気持ちで送りだします。

 

 

これからも親子共々、いやともみんと神さま暦ともども、

 

よろしくお願いいたします。

 

 

心をこめて



ありがとう。

tomomin

この記事を書いている人 - WRITER -
tomomin
言の葉と遊びゴコロを紡ぎ、「想いをかたち」にしています。 モダン言の葉アーティスト、ともみんです。 「つくる過程」であなたの想いが整理され、いつのまにか「ありのまま」のコアな自分と出会えるーそれが言の葉あそび。 「なまえ」のこと、「色」のこと、「生きる」ことテーマは様々、ジャンルも様々。かたちにとらわれず、あるがままを表現します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 言の葉あそび , 2019 All Rights Reserved.